大村剛士の音楽人生

2020年

 

1月5日(日)
明けましておめでとうございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

お正月は
食べたり映画を見たり、
実家に帰ったりと
ゆっくりしていましたが、
今日の午後から仕事初めです。

 

2020年となり、
気持ちを新たにまた
頑張っていきたいと思います。

 

新春初のライブですが、
弦楽四重奏を行う事になりました。

 

今回はクラシックの名曲を
歌やヴァイオリン、リコーダーで
演奏致します。

 

普段はピアノの弾き語りが
ほとんどなので、
弦楽器の伴奏で歌えるのが
楽しみです。

 

それでは、今年も
よろしくお願い致します。

 

1月15日(水)
先週行われた
弦楽四重奏の新春ライブは
おかげさまで無事に終了致しました。

 

大学卒業後、約5年ほど
ホテルや地域のイベントなどで
共演させていただいていた
カルテットのメンバーを中心に
久々にたくさん演奏しました。

 

以前教えていたヴァイオリン教室の
生徒さんも中学生になり、
当日、立派に弾いている姿を見て
とても嬉しくなりました。

 

曲目は、新春にふさわしい
クラシックやポピュラー15曲を演奏。

 

バッハの名曲をリコーダーで吹いたり、
ディズニーやシャンソンを
弦楽アンサンブルに合わせて歌うなど、
とても貴重な経験ができました。

 

来週は、ランチ付きの歌声サロン。
そして、来月には
テレビやラジオなどで活躍中の
ヴァイオリニストの
式町水晶さんとのライブも行うので、
体調に気をつけて
頑張ってまいりたいと思います。